増大するAMRの脅威

人類は医療における最強のツールである抗菌薬を失いつつあります。

その理由は、薬剤耐性(AMR)とも呼ばれる薬剤耐性感染症が急速に増加しているためです。

これらの感染症は、国や年齢を問わず、誰でもかかる可能性があります。AMRは、全世界の人々に影響を及ぼす万国共通の問題です – つまり、すべての人がリスクにさらされています

薬剤耐性は、今日の医療のあらゆる面を弱体化させます。親知らずの抜歯から臓器移植、そして癌の化学療法まで、あらゆる処置を実施できるかどうかは、有効な抗菌薬が利用できるかどうかにかかっています。

崩壊の危機にある脆弱な抗菌薬パイプライン

崩壊の危機にある脆弱な抗菌薬パイプライン

AMRによる莫大な社会的損失にもかかわらず、新規抗菌薬の市場は採算が取れず、臨床研究を支えるための資金がほとんどない状態となっています。

そのため、早期開発段階にある重要な抗菌薬が「死の谷」を乗り超えられず、患者さんに届けられない可能性があります。

ギャップの懸け橋へ

10

この画期的なAMRアクションファンド(AMR Action Fund)は、資金面でのギャップを橋渡しし、AMRの脅威に対応するために、10億米ドル以上の投資を行っていく予定です。

2-4

本ファンドでは、今後10年間で、患者さんの命を救うことにつながる2~4剤の新規抗菌薬を製品化することを目指しています。

AMRアクションファンドのコンセプトは、世界保健機関 (WHO)欧州投資銀行(EIB)、及びウェルカム・トラスト(Wellcome Trust)とともに考案されました。 本ファンドは、抗菌薬の後期開発段階における技術面と資金面での主な障害を乗り越えられるようにすることを目標とし、政府とも連携を取って、スーパー耐性菌による脅威に対抗するための新規抗菌薬の持続可能なパイプラインの確保に取り組んでいきます。

私たちは、この世界的な脅威から私たちの未来を守るために、今すぐ力を合わせて取り組む必要があります。

ファンドの投資家

Quote
AMRは、ゆっくりと迫りくる津波のようなものであり、一世紀にわたる医療の進歩を無にする恐れがあります。そのため、喫緊に必要とされる抗菌薬治療の開発における、この新たな民間部門の取り組みを心より歓迎します。WHOは、AMRアクションファンドと連携して、この公衆衛生上の危機に対処するための研究を加速させていきたいと考えています。
— Dr Tedros Adhanom Ghebreyesus
世界保健機関事務局長
EIBでは、革新的な金融ツールを用いて、特定された市場の失敗に対する支援を積極的に行っており、AMRは間違いなくその1つです。私たちは、製薬業界、慈善基金、国際開発銀行、そして世界保健機関などの官民の関係者と力を結集し、この脅威に取り組む機会が得られたことを喜ばしく思っています。このイニシアチブは、EIBの健康に関する中核目標に沿ったものであり、この新しいAMRアクションファンドの創設メンバーの一員となれたことは私たちの誇りです。
— Werner Hoyer
EIB(欧州投資銀行)総裁
生後18ヵ月だった息子のサイモンは、ある朝、苦しげに泣き叫びながら目を覚ましました。サイモンは、それから24時間もたたないうちに、医師が手の施しようのない薬剤耐性感染症によって亡くなりました。もしあの時、有効な抗菌薬があったなら、息子は今も私たちとともにいたことでしょう。それでも今、ここ数年で初めて真の希望の光が見えてきています。このファンドによる新たな抗菌薬への投資は、息子を救えたかもしれないさまざまな救命治療薬に対して資金を提供するものとなるでしょう。
— Everly Macario
公衆衛生推進者
業界主導のファンド

業界主導のファンド

製薬業界は、WHO、EIB、及びウェルカム・トラストの協力を得て、AMRアクションファンドをデザインしました。これまでに20社以上の大手製薬企業が、この新しいAMRアクションファンドを通じて、約10億米ドルを投資することを約束しています。

AMRアクションファンドは、パイプラインの革新的な候補物質が最も困難な後期開発段階を乗り越えられるよう橋渡しし、最終的には持続可能な抗菌薬パイプラインの実現に必要な政策改革を行うための時間を政府に提供します。

AMRアクションファンドでは、慈善団体、開発銀行、国際組織などの将来的なパートナーの支援を受けながら、10億米ドル以上の投資を行っていく予定です。AMRアクションファンドは、AMRに対処するために設立された、過去最大規模の共同ベンチャーの1つとなります。