01

AMRアクションファンドでは、将来的なパートナーの支援を受けながら、10億米ド以上の投資を行っていく予定です

AMRアクションファンドでは、慈善団体、開発銀行、国際組織などの将来的なパートナーの支援を受けながら、抗菌薬開発の資金面でのギャップに対処すべく、10億米ドル以上をポートフォリオ企業に投資していく予定です。さらに、製薬業界からポートフォリオ企業への技術的支援を提供する能力プラットフォームも確立していきます。これにより、ポートフォリオ企業は、新規抗菌薬の開発を成功させるために不可欠な医薬品専門家やリソースという独自のエコシステムを利用できるようになります。

AMRアクションファンドは、2020年第4四半期に運営を開始する見込みです

新規抗菌薬の臨床開発プログラムへの資金提供を希望する企業は、その時点でご連絡いただけるようになります。

02

AMRアクションファンドは、公衆衛生上の最優先ニーズに対応する新規抗菌薬の開発に注力する小規模なバイオテクノロジー企業に投資を行っていきます

本ファンドの投資は、世界レベルの専門家で構成される独立した科学諮問委員会の示す指針に基づいて行われます。

AMRアクションファンドは:
1

主なアンメットニーズに対処し、公衆衛生に対する影響を最大限に高めることを目標として、
WHO/CDCの優先病原体リストに基づいて投資を行います。

2

臨床的有用性が高く、差別化されており、患者さんの死亡率低下につながる、主要な公衆衛生当局が認めた「新規」抗菌薬を優先します。

3
臨床開発の全段階に投資します。
03

投資が具体化した時点で、随時発表していきます – ぜひご注目ください!

 

投資が具体化した時点で、随時発表していきます – ぜひご注目ください!